〜特許翻訳〜

特許文書を英語に直すというのも気が遠くなる作業だ。
Correct/Clear/Conciseの3Cは特許でなくとも英文を書くうえで(英語に限らずだが)、大切にしておきたい。
冗長な英文を切れのいい英文に書き換えるにはどのような点に注意するか、本書から学べる。

外国出願のための特許翻訳英文作成教本

外国出願のための特許翻訳英文作成教本

〜経済学入門〜

スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 ミクロ編

スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 ミクロ編

スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 マクロ編

スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 マクロ編

The Instant Economist: Everything You Need to Know About How the Economy Works

The Instant Economist: Everything You Need to Know About How the Economy Works

英語と日本語の読み比べをしているのだが、日本語の訳書の方は読者が読みやすいように段落構成もかなりいじっている。原書を読んでから読むと、原文にない文章も入ってくるので、ちょっと戸惑うが、こなれた日本語で読みやすい。

〜山中、敗れる〜

http://the-japan-news.com/news/article/0004278886
ネリは意図的に計量に失敗したのだろう。
減量のきついバンタムではもうやる気もなく、狙いは連勝記録の更新とその勝ち方であったのかもしれない。タイトルは剥奪されている。無理に体重を絞らず、ベストウェイトで試合に迎える形をとったのではと勘繰りたくなる。
山中の方はネリに体負けしないように減量後体重をかなり戻して試合に挑んだようだ。動きが重かった。体のキレもなく、ネリのスピードとパワーの前に何もできなかった。あの山中が…。ネリが計量に失敗したことで気持ちの点で肩透かしを食らっている。モチベーションもあまり上がらなかったのかもしれない。
ネリのスタンスは広い。右足はかなり前にある。ステップインを使わずに、相手との距離をかなり詰められる。広いスタンスで踏ん張りも効くため、前後の体重移動でかなり腰の入った強いパンチが繰り出せる。
山中の足の動きは鈍かった。目の反応も遅くなっていた感じもある。

ネリは山中相手に2度も圧倒的な勝ち方をした。これは今後のマッチメイクに生きる。ネリの作戦勝ち…ということだろうが、契約ウェイトを守らない試合を強行するのは、どうなのだろう。
チケットの販売やらテレビ放映やらもあってお金が動いているため、中止するというわけにもいかないのだろうが、何とも釈然としない気持ちが残った…。

〜図解とキーワードで学ぶ金融英語〜

用語の説明が丁寧でわかりやすい。
MP3の音声ファイルもダウンロードできるようになっているため、オーディオプレーヤーに入れて移動の時間などに聞くこともできる。
各章に10前後のトピックがあり、各トピックとも4ページで書かれている。1日に1トピックずつ、例文を訳文と照らし合わせて読んでいくのもいい。

訳語で気になったのは中央銀行に関するトピックのところ。
the European Central Bankは「ヨーロッパ中央銀行」、the Bank of Englandが「イギリス中央銀行」、the Federal Reserveが「連邦準備銀行」となっている。
このあたりはちょっとリサーチ不足だったようだ。
ECBは「欧州中央銀行」、BOEは「イングランド銀行」とするのが通例。
中央銀行に関するトピックでthe Federal Reserveとした場合は、the Federal Reserve Board(連邦準備制度理事会)のことになる。
このFRBが米国の主要都市にある連邦準備銀行(Federal Reserve Bank)を統括する形になっている。米国の銀行制度に関して「連邦準備銀行」とした場合は、「ボストン連邦準備銀行」や「シカゴ連邦準備銀行」など、12の地区の連銀が意識されてしまう。

〜星の王子さまをロシア語で〜

以前に東洋書店から出た版はCDなしだったが、東洋書店新社からCD付きの版が出た。
本書は対訳形式で編集されている。ストーリーそのものを楽しむだけでなく、ロシア語のリスニングやシャドウイングの練習教材として使ってもいい。
ちょっと残念なのは、テキストのすべてがロシア語で収録されていない点だ。CD付きにするのであれば、IBCパブリッシングから出ている「星の王子さま」シリーズと同様にMP3ファイル形式で、ファイルサイズを小さくしてテキストをすべて収録するような形にしてほしかった。

ロシア語で読む星の王子さま―CD付

ロシア語で読む星の王子さま―CD付

IPCパブリッシングからは数か国語で出ている。
MP3 CD付 英語で読む星の王子さま The Little Prince【日英対訳】 (IBC対訳ライブラリー)
フランス語で読む星の王子さま (IBC対訳ライブラリー)
スペイン語で読む星の王子さま (IBC対訳ライブラリー)
ドイツ語で読む星の王子さま (IBC対訳ライブラリー)
イタリア語で読む星の王子さま (IBC対訳ライブラリー)

〜金融英語の基礎〜

金融関連の知識はすぐに古びたものになってしまう。絶えず勉強を強いられる分野だ。
ちょっと前に出版されたものだが、ひと通りやると基礎的な事柄が押さえられる。
例題も短めで解きやすい。このジャンルに「慣れ」を作るには一番いい。

金融英語入門(第2版)

金融英語入門(第2版)

〜英語で世界史を再び〜

読みやすい英語で書かれている。一日に小見出しを一つ、気楽に読むのもいいかもしれない。

英語で読む高校世界史 Japanese high school textbook of the WORLD HISTORY

英語で読む高校世界史 Japanese high school textbook of the WORLD HISTORY

メジャーリーグのCleveland Indiansのマスコットキャラクターである「ワフー酋長」は2019年のシーズンまでに廃止されるという。人種差別的であるとして、各団体から抗議を受けてきた。
球団名のIndiansも差別的な語であるため、近い未来に変更されることになるのだろうか。
本書でも、アメリカの先住民の訳語としてIndiansが使用されていた。ちょっと気になる。